マーケティングリサーチのプロセス 


マーケティングリサーチって、どのような段取りが必要で、どのような工程があるのでしょうか?

マーケティング・リサーチは一般的に下記のようなプロセスを踏んで実施されます。

調査の企画立案

マーケティング課題に基づき、どのようなリサーチが必要かテーマを整理した上で、最適な調査手法や分析内容を企画立案します。

調査設計

調査企画に則り、調査フローや調査項目の設計を行う。また、調査票の作成など調査実施時に利用する資料、会場の手配等、調査の準備を行います。

調査実施(実査)

インターネット調査や郵送調査、グループインタビューなど実際に調査を行います。
調査期間内に予定のサンプル数を下回ることが予想される場合、未回答者に対する協力要請をしたり、調査期間を延長するなどの施策をとることで必要なサンプル数を確保します。

調査結果の集計と分析

調査結果の集計作業は通常、単純集計以外にも、性・年齢等の基本属性と各回答結果のクロス集計等を行い、全体傾向と各セグメントとの比較対象を行うことが多いです。また、インターネットリサーチの普及で大量のデータを扱うことが増えた昨今は、古典的な統計解析手法である多変量解析以外にデータマイニングやテキストマイニングなどの解析手法を利用することも多いです。

知見のまとめ(報告書作成) 調査結果から判明した事実ならびに仮説の検証結果等を整理・体系化して報告書を作成します。
また、得られた事実から推察される事項や提言など調査・分析の専門家の知見も報告書に記載することも一般的です。

富裕層マーケティングコラム
PAGE TOP