マーケティングリサーチの種類


マーケティング・リサーチは、いくつかの種類がありますが、ここでは代表的な4つについて解説します。

パイロット調査

予備調査のことで、本番の調査を前に少数のサンプルに対し、本調査と同様の調査内容や調査の一部を実施し、得られたデータをもとに本調査がより精度が高く確実に実行されることを目的とします。

パネル調査

調査単位でオープンに調査モニターを募集するのではなく、一定期間、継続して調査に協力をしてもらえる対象者に対し実施する調査。定点観測する必要がある長期的なテーマや市場動向の変化を知るために有効な調査と言えます。

アドホック調査

アドホックとは、「その場限りの」「そのためだけに」と言う意味であり、継続的に行う調査ではなく、ある調査課題に対し、一度だけ実施する調査のことです。

オムニバス調査

一回の調査を複数のクライアント(調査依頼主)を募り行う方式で、各クライアントが調査したい質問から構成される調査票になります。1社当たりの費用が低減されるメリットがあります。

富裕層マーケティングコラム
PAGE TOP