富裕層ビジネス参入に向けたチェックリスト策定

富裕層ビジネスのルート・アンド・パートナーズへの依頼で最近増えだしているのが、「個人顧客が経営している会社の新規事業の相談」です。その新規事業そのものが対富裕層向けのビジネスで考えたい、というのがとても多くなりました。

二極化が叫ばれて久しいですが、富裕層ビジネスはイメージしやすいんだ思います。が、一方で思ったよりもビジネス手法も確立されていないし、事例も少ない。まして金融取引になると銀行融資担当で理解できる人まだまだ少ないです。これじゃ他の国においていかれます。

富裕層ビジネスの相談を受ける際に我々が最初に説明するのが、現状の力量と参入マーケットの交差点の見極め、いってみたらチェックリストです。何はやる、何はやらない、を見極めるのに紙に書きだすほど効果的なものはありません。

富裕層マーケティング、富裕層ビジネスを自社で多角的、多国間で推進している当社独自の視点で「富裕層ビジネスのチェックリスト」を策定することも大切な仕事のひとつです。

日本、アジア、ASEAN諸国での富裕層ビジネス参入に向けたご相談はルート・アンド・パートナーズまで。

ページ上部へ戻る