富裕層リサーチの傾向 その9

+日本国内の医者リサーチ(メディカルリサーチ)

欧米の製薬メーカーは全世界の医者の調査に毎年多額の費用をかけています。自らがつくるクスリと医療の現実がマッチしているか否か調査する意味合いがとても大きいようです。この場合、マーケティングリサーチというよりも意味合い的にはR&D費用と捉えられるケースが多く、つまり未開発のクスリのヒントを得ようと日夜メディカルリサーチをこなすわけです。対象者がお医者様なので結果的に富裕層調査という枠組みとなりますが、日本の医師に時間がすくないこともあり、グループインタビューなどは困難です。しかしながら問題意識を高く持って個人インタビューやネット調査に参加してくれるお医者さんもいます。ありがたい話です。

医者を対象とした調査、メディカルリサーチのリクエストも当社はお引き受けしております。

ページ上部へ戻る