富裕層定量調査事例2・大手高級車市場の調査

3千万円以上の高級車をどのように販売していくか、どのような不可価値を富裕層は高級車に求めているのか解明したいというニーズを受け、既に同価格帯以上の高級車を所有しているオーナーならびに、過去に同価格帯以上の高級車を所有していた富裕層100名に定量調査を行った。

調査の結果、ポジショニングマップを複数のカテゴリーで作成したうえで、人口動態調査とクロス集計を行い、競合も含むそれぞれの高級車に対してターゲットペルソナを明確化するコンサルティングを実施した。

クライアントのターゲット顧客に対するアプローチ方法の提供のみならず、競合の顧客獲得戦略の予測を通じたディーラーへの教育/情報伝達にも役立てたほか、メディア接触の調査結果からCMや新聞広告のクリエイティブ表現も提言としてとりまとめた。

このように、調査バックデータをもとにした、マーケティング戦略、プライシング戦略などのほか、広告表現などに関する提言やクリエイティブディレクションまでできることが富裕層定量調査を得意とする弊社の特徴だといえる。

ページ上部へ戻る